急速温度変化について ―Thermotron社の特長的性能― | Thermotronの特徴 (Q&A) | 恒温槽・環境試験装置の販売と受託試験 : Sevenseeds(セブンシーズ)
恒温槽・環境試験装置の販売とメンテナンス、更に各種試験環境を揃えた技術センターにて受託試験をお受けしております。

急速温度変化について ―Thermotron社の特長的性能―

最近の世界的な風潮として、温度試験で急速な変化率を求める傾向が強くなってまいりました。
今までは軍需や航空関連の製品向け仕様であるMIL スペック向けに、急速温度変化環境試験装置(急速温度変化チャンバー)が主に使われてきました。
しかし、近年通常の温度試験を行なっているお客様にも多数急速温度変化率を必要とする環境試験装置が使用されるようになってまいりました。

コマーシャル製品の仕様であるIEC やJEDEC の要求の中に、15℃/ 分までの温度変化が要求される仕様がでてきております。
ただ、それだけが理由ではありません。高い温度変化率の試験を行うことは、単に試験時間の短縮になるだけでなく物を壊さずに製品の欠点を早期に発見することができ、製品の信頼性の向上につながることが全てのお客様に理解され始めたからです。

急速温度変化について ―Thermotron社の特長的性能―

 

急速温度変化の利点

1 試験の処理能力の向上:
高性能の環境試験装置を使うと、単純に、より多くの製品のテストが可能となります。

2 試験時間の短縮:
今までより、多くの試験サイクルの実施が可能です。
各試験サイクルを短縮することができ、より多くの試験を時間内に行うことができます。

3 高いストレスレベルの試験が可能:
急速温度変化試験は製品の設計上の欠陥や、プロセス上の欠点を特定することに効果的です。

4 信頼性の向上:
製品の頑丈さや寿命が向上します。環境試験は単に製品の合否を確かめる試験から、厳しい試験をして製品がなぜ壊れてしまうのか?を理解する方向に進んできました。欠陥の情報の分析や欠陥情報から得られる事が信頼性の向上に役立ちます。

5 試験槽の数が少なくて済む:
急速温度変化チェンバーは高性能の能力を有し、試験サイクルの回数を少なくすることができるため、一台の高性能の試験槽が複数の低性能の試験槽に取って代わることができます。このことは、少ないフロアスペースで済み、電気代や水道代の節約につながり、 保守サービスも少なくて済むうえに、生産性の向上につながります。

6 運転コストの低減:
トランジション クーリング(パワーセーバープラス)により高カスケード構成の冷凍機の1台(ハイステージ冷凍機)の動作により高温度からの温度降下に使用し、低温時にカスケード (2 台のコンプレッサーを併用)クーリングに切り替えます。このことにより、速い温度変化と電気代、水道代の節約を同時に享受できるようになります。

7 被試験品向けの温度制御ソフトウエア:
Thermotron 社が独自に開発したソフトウエアのアルゴリズムは、製品への温度変化率を最大にします。

8  最適化されたエアーフロー:
コンデショニング プレナムからの空気の量と流れの速度は、高性能の温度変化率を最適化する際に重要となります。ワークスペース全体を通じて、均一で安定した空気が流れることが重要です。

 

Thermotron 社は長年に亘り、急速温度変化チェンバーを米軍の契約会社や高性能電子製品の製造会社に向けて開発、製造してきた、高性能試験環境試験装置のリーダーです。Thermotron 社の急速温度変化に対応する考え方は、いわゆるAGREE やAST、製品という温度変化率を生命と考えられている装置以外にも一般向けの、S、SM シリーズそしてSE シリーズ製品にも脈々と受け継がれております。このため急速温度変化の性能の追求はThermotron社の大きな特徴的性能になっています。

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5987-2671 電話受付時間 9:30~17:30(土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright(c) 2009-2014 Sevenseeds Corporation. All rights reserved.